金三郎・銀三郎

阿部金三郎・阿部銀三郎
民謡家の両親のもとに生まれ幼少期から、民謡、三味線の稽古を始める。
全国津軽三味線コンクールにおいて、兄金三郎は2005年度優勝に輝く。
苦悩苦難を経て5年後には弟の銀三郎も 優勝し兄弟共々全国コンクールの優勝経験を持つ。
全国大会以後は国内外で舞台、ライブ活動を展開し、日本で公演をこなす傍らニューヨークでの地下鉄路上パフォーマンス、ジャマイカでのゲリラライブなどその野心と度胸で、二人を成長させた。
あらゆる環境の中日本の持つ音の力を再認識する。

舞台では「兄貴みたいな弟と弟みたいな兄貴」をうたい文句に、巧みな話術と幼少から築き上げてきた音色で 若いながらも笑いと真剣を兼ね備えた圧巻のパフォーマンスを見せる。
二人が目指すのは最高峰のエンターテイメントだ。



(テレビ出演)

「めざましテレビ」
「笑っていいとも」
「今日の出来事」
「天声慎吾」他

(海外公演)

アメリカ・台湾・トルコ・UAE・コートジボワール
マリ・セネガル・南アフリカ・ケニア・ 他

 

HPはこちら→