山田ファミリー

津軽三味線&舞踊

山田隆二

小学時代から民謡三味線(丹山流)と日本舞踊(花柳流)を習う

中学時代から津軽三味線(木田流・澤田流)を習う

高校卒業後、民謡茶屋にて南部民踊、津軽民踊を習う

東宝現代劇研究所に入所し、演劇・日舞・洋舞等を学ぶ

三味線役者として勝新太郎・橋幸夫・小林幸子公演等に出演

東京12チャンネル「若き三味線弾き」でクローズアップされる

大衆演劇『森川長二郎劇団』に入団、二代目 森川登司也を襲名

恩師より「森川登司也劇団」を旗揚げさせて頂き、巡業する

山田隆二と改名し、テイチクから「北の岬」を発売

浅草常磐座にてリサイタル・中野弘子さんと共演

全国座長大会出演

津軽三味線全国大会 3位入賞・津軽三味線コンテスト 優勝

家族で「新星劇団」を結成し、各地で公演活動

 

 

山田光太郎

平成4年 厚木生まれ

3才  踊りで初舞台を踏む

8才  父(山田隆二)から津軽三味線と津軽民謡を習う

10才 津軽三味線金木全国大会-「小中高生合奏の部」準優勝

   日本民謡協会『民謡民舞少年少女―東京大会』 入賞

12才 文化琴、民謡を習い始める

 

北原薫

小学時代から日本舞踊(花柳流)と長唄(杵屋)を習う

高校時代に東京俳優テレビプロダクションに入所、演劇を学ぶ

OSK日本歌劇学校に入学し、ジャズダンス・クラシックバレエ・演劇等を習得

OSK日本歌劇団に入団し、初舞台を踏む歌劇団を退団、舞台・テレビ女優として活動する

舞台は田村正和・松平健・中条きよし・杉良太郎・大川橋蔵公演等

テレビは『橋掛人』『怪人二十面相』等に出演

山田隆二と結婚し、夫婦舞踊・芝居と息の合った舞台を繰り広げる

 

公式ホームページはこちら