野村又三郎

じゅうよんせい のむら またさぶろう
Matasaburo Nomura XIV
能楽師・和泉流狂言方、社団法人・能楽協会会員(名古屋支部在籍)
和泉流三派の一つである野村派十二世当主・故野村又三郎信廣(重要無形文化財総合指定保持者)の嫡男、父に師事2011年5月、十四世・野村又三郎を襲名(前名 四世・野村小三郎)

南山学園高等学校卒業国立東京藝術大学 音楽学部邦楽科 卒業
国立東京藝術大学 音楽学部邦楽科別科邦楽 修了
役職
社団法人・能楽協会名古屋支部常議員、和泉流職分会幹事愛知県立芸術大学非常勤講師、社団法人・日本和裁士会理事名古屋市青少年文化センター・アートピア検討委員NHK名古屋文化センター講師、中日文化センター講師
受賞歴
1996.10 第10回TARG賞【名古屋市青年会議所主催】(団体受賞)
1997.03 第18回松尾芸能賞新人賞【松尾芸能振興財団主催】
2001.01 平成12年度名古屋市民芸術祭審査員特別賞【名古屋市主催】(団体受賞)
2002.05 第17回パチンコ大衆文化・福祉応援賞【愛知県遊戯業協同組合主催】
2004.06 第20回芸術創造賞【名古屋市文化振興事業団主催】
2005.02 平成16年度名古屋市民芸術祭賞【名古屋市主催】(団体受賞)
2009.02 平成20年度名古屋市芸術奨励賞【名古屋市主催】
HPはこちら