2016年

10月

05日

月亭方正 23区縦断公演その1

2016年

10月

05日

玉川カルテット50周年記念公演

2016年

3月

03日

4月 三山ひろしチャレンジコンサート 三越劇場/近鉄アート館

2016年

3月

03日

浅草21世紀 4月公演 4月18日〜25日

2015年

10月

16日

しぬぅ〜 11/20(金)・22(土) 浅草木馬亭

0 コメント

2015年

9月

02日

help〜たすけ〜 デビューシングル発売中!

2015年

1月

19日

本所おけら長屋 10万部突破!!

本所おけら長屋 10万部突破しました。

畠山先生と元ミセス日本グランプリ冨岡まゆみさんと。



←12月の某ホテルでの講演会にて

2014年

9月

10日

三山ひろし 爆笑歌謡劇場 名鉄ホール10/26

三山ひろし爆笑歌謡劇場

会場:名古屋 名鉄ホール

(チケットセンター052-561-7755)

①12:30~ ②16:30~  

SS特別席 グッズ付6500円 S席5000円 A席4000円

2014年

5月

14日

明治北海道スマートチーズのCMスタート!

遠藤栄蔵が出演しています!

 

香取慎吾さんと一緒に画面に登場します。是非ご覧下さい。

 

http://www.meiji.co.jp/dairies/cheese/meijitokachi/products/smart_cheese/

2014年

4月

09日

BS日テレ キズナのチカラ

浅草・大衆劇場への恩返し…旅役者一座30日間の奮闘

 

【放送日時】

毎週金曜 23:00~23:30

[再]毎週土曜 11:00~11:30

2014年

3月

26日

「本所おけら長屋 二」が発売されました!

笑いあり、涙あり。テンポのいい会話と肩の凝らない文体で、「新しい時代小説だ! 」と大好評を博した『本所おけら長屋』の続編がついに登場。お騒がせコンビ万造・松吉に、振り回される大家の徳兵衛、わけあり浪人・島田鉄斎に左官の八五郎、おかみさん連中……。「人情に厚く、おせっかいで大間抜け」な江戸っ子パワーはさらに倍増。

婚礼を控えた久蔵とお梅を思うあまりの万松(万造・松吉の略)のおせっかいが大波乱を巻き起こす「だいやく」、万造と迷子の勘吉との胸に迫る交情を描いた「まよいご」、鉄斎の元主君・高宗が長屋を訪れて大騒動になる「こくいん」など、読みだしたら止まらなくなる力作6篇を収録。

前作以上に、笑える、泣ける、温まるの江戸落語さながらの世界を、小説で表現した意欲作。『永遠の0』の百田尚樹氏をして「あかん、泣いてもうた! 」と感嘆せしめた絶好調の連作時代小説シリーズの第2弾、満を持しての登場。

文庫書き下ろし。

内容(「BOOK」データベースより)

お騒がせコンビ、万造と松吉に振り回される大家の徳兵衛。わけあり浪人の島田鉄斎、左官の八五郎におかみさん連中―本所亀沢町の「おけら長屋」は、「人情」と「お節介」が炸裂する江戸っ子ワールド。万造と迷子の勘吉の胸に迫る交情を描いた「まよいご」はじめ、大好評を博した前作以上に、江戸落語さながらの笑える、泣ける、温まる六篇を収録。著者会心の連作時代小説、待望の第二弾。

2014年

3月

26日

三山ひろし一座 民音特別公演 5月

「三山ひろし一座」民音特別公演

爆笑人情喜劇と昭和歌謡ヒット・パレード

 

【出演】三山ひろし、玉川カルテット、浅草21世紀(大上こうじ、めだちけん一、関遊六、おおい桜井、しのはら実加)、吉田瞳子、長縄龍朗、バンド

 

【演目】第1部:人情芝居「文七元結」、第2部:三山ひろしオン・ステージ ~歌い継ぐ!昭和の流行歌~ 昭和歌謡:哀愁列車、高原列車は行く、夕焼け雲、憧れのハワイ航路、上海帰りのリル、俵星玄蕃、瞼の母、ほか(予定) オリジナル曲:人恋酒場、女に生まれて、男のうそ、ほか(予定)

2014年

3月

26日

4/13〜20 浅草21世紀の最後の伝令

浅草 木馬亭

台東区浅草2-7-5 

03-3844-2130 

当日 :2,500円  

前売り:2,000円 

 

【出演】

大上こうじ

(フリーパー)

めだちけん一

(フリーパー)

真木淳

三木ヒロシ

美木彩香

ナンセンス

元はじめ

ケンコウ奉仕
(16日のみ)

猪馬ぽん太

関遊六

おののこみち

根本貫一

しのはら実加

おおい桜井

合田ケイ子

夢乃真稀

沢田みなみ

2014年

3月

07日

坊ちゃん劇場 2014年4/11〜8/中旬 『道後湯の里』

渡辺輝世美・鷲見亮 出演!!

坊っちゃん劇場の新作 ジェームス氏、伊佐庭如矢を主人公に

 ■「凡人のどえらい物語」

 国指定重要文化財の道後温泉本館(松山市)が今年4月、改築120周年を迎える。これを記念し、愛媛県東温市の「坊っちゃん劇場」で、本館を改築した旧道後湯之町の初代町長、伊佐庭如矢(いさにわ・ゆきや)を主人公としたミュージカル「道後湯の里」が上演される。新たに脚本を書き下ろすジェームス三木氏は、「伊佐庭如矢は偉大な凡人」と話す。

 伊佐庭は、江戸時代の文政11(1828)年、松山藩の町医者の子として生まれる。維新後に同県の官吏、中学校長などを経て、明治23年に道後湯之町の初代町長に就任した。老築化した道後温泉本館の改築や観光開発に尽力し、道後・松山観光の功労者として顕彰されている。

 しかし、ジェームス氏は伊佐庭について「実家で医者にはなれず、下っ端の役人から一歩ずつ階段を上がり、故郷で町長になったときは還暦を過ぎた62歳。当時の62歳ですから、老いぼれです」と厳しい。本館改築についても、「町民の評判は決して良くなく、町民が地元の寺院に立てこもって反対運動を起こしたほどです」と説明する。

 それでも伊佐庭は本館改築に踏み切った。「結局、当時13万円という途方もない改築費は、町民の土地を担保に借金した。今でこそ本館は有名ですが、当時は町中が頑張らなければ、みんな倒れてしまうという危機感を背負っていたのです」

 物語は伊佐庭の夫婦愛に加え、伊佐庭家に転がり込んできた教え子と明治維新で芸者となった武家の娘の恋愛が両輪となり、文明開化の道後を舞台に展開していく。

 ジェームス氏は「伊佐庭は決して特別な人じゃない。実にありふれた凡人」と前置きした上で、「凡人がどえらいことをやってしまったというストーリーにしたい。元気が出る老夫婦の挑戦と人の情けのありがたさ、切ない恋をたっぷりと描き込みます」と力を込めた。

 上演は4~8月中旬まで約120回を予定。問い合わせは同劇場(089・955・1174)。

2014年

2月

24日

岡大介 テレビ出演 2/25(火)

●2/25(火)【TOKYO MX】21:00〜22:00

●『ニッポン・ダンディ』

★曜日企画コーナー★「トップ・オブ・ザ・ダンディ」

あらゆる分野で“イチバン”を極めた、その名も「Top of The Dandy」に、その“イチバン”たる、極意、神髄、知恵、ストーリーなど、ラフルアー宮澤エマが取材!

2014年

1月

28日

舞台「愛の讃歌」4/12〜5/5

ファミリーアーツ所属の真京孝行出演!

公演日程2014年4月12日(土)〜2014年5月5日(月・祝)

脚本・演出・美術・衣裳美輪明宏

出演 エディット・ピアフ 美輪明宏   テオ・サラポ 木村彰吾

 

シモーヌ・ベルトー  YOU

ルイ・バリエ      勝部演之

ルイ・ルプレ      若松武史

マルグリット・モノー  城月美穂

イヴ・モンタン     柄沢次郎

レーモン・アッソ―  大野俊亮

マルセル・セルダン 浜谷康幸

ほか

 

無償の愛の歌の最高傑作『愛の讃歌』を創り歌った

エディット・ピアフのドラマティックな生涯を描く!

「愛の讃歌」でしられる<愛>と<歌>に生きた世界的シャンソン歌手エディット・ピアフ。

<一夜にしてつかんだ華やかな栄光の日々>と<苦難・絶望・挫折>とにみちたピアフの波乱万丈の生涯を、美輪明宏でしか表現できない無償の愛と歌で、ドラマティックに感動的にお贈りいたします。

3年ぶりの上演となります今回は、ピアフをどん底から救う純情なギリシャ青年に木村彰吾を迎えます。また、ピアフの妹役にはピアフの美輪と丁々発止の演技で前回好評を得たYOU、ピアフのマネージャー役に勝部演之、ピアフを見出した高級クラブのオーナー役に若松武史と、選りすぐりの新しいキャストを得て、待望の上演となります!

更にパワーアップし練り上げられた『愛の讃歌』にご期待下さいませ!

2013年

12月

18日

12/24~29 殺しのリハーサル

山本みどり出演!!

出演林与一/山本みどり/倉石功 他

会場:中目黒 キンケロ・シアター 

〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-15-11

東急東横線・地下鉄日比谷線「中目黒」駅下車徒歩8分

TEL.03-3496-1138 

 

あの「刑事コロンボ」を生んだ名コンビリチャード・レビンソンとウィリアム・リンクの傑作

世界中の、ミステリーファン、演劇ファンを魅了してやまない必見の舞台!!

「刑事コロンボ」の作者、リチャード・レビンソンとウィリアム・リンクが、1982年に、ベテラン俳優、ロバート・プレストンを主役にテレビ映画として書き下ろした知る人ぞ知る傑作!!

日本でもNHKで「刑事マッカロイ 殺しのリハーサル」と題して放送され反響を呼びました。

誰もいない劇場から物語は始まります。現実と回想がスポットライトの中で速やかに交錯し、次々と推理せざるを得ない、論理的かつ捻りの効いたセリフの数々が高揚感を掻き立て、衝撃のクライマックスへ。

物語の舞台は「劇場」、実力派俳優たちが繰り広げるバックステージ物語、ミステリーの醍醐味を存分に味わえる娯楽傑作です。

2013年

12月

09日

同窓会を開こう 2014年2/19〜23

1999 年 大門西定時制高校の卒業式。毎年一度は皆で集まり同窓会を開こうと担任教師の梅田英子と生徒達は約束をした。
一年目、二年目、三年目と人の集まりは悪くなり、五年目を最後にその同窓会は開かれなくなっていた。

それから10年後英子は同窓会を開く相談に教え子の裕乃が経営する喫茶店にやってくる。 
裕乃は英子から連絡を受けすでに何人かに同窓会のことを伝え、今日英子に会いたくて問題児だった泰三と寛太も来るという。
寛太は婚約者の美津子とあらわれる、 そこに泰三がやってくる。と、何故か険悪なムードに・・・。

そんなムードを変えるためにか正人の話題になりそれぞぞれの思い出話に・・・。

現在と過去を織り交ぜ進行してく大人の人間模様をコメディタッチで描いていくハートフルコメディ!


出演/大竹一重 山本みどり 長戸勝彦 岡本光太郎 義達祐未 野久保直樹 

 

staff 

照明:河上賢一 音響:川口博 美術:福田暢秀 

舞台監督:佐藤恵  ヘアーメイク:森香織 後藤麻樹 

制作:吉水葵 宣伝美術:中塚健仁  プロデューサー : 高橋正行

 

劇場:萬劇場

チケット料金: 全席指定 ¥5.000

 

一般発売日 :12/21( 土 ) ローソンチケット  L コード : 38255

 

予約 TEL 0570-084-003 関東地区 24 時間受付

( 発売初日は 10:00 AMより受付) 

演劇・クラシック専用予約 TEL0570-000-407(10:00- 20:00) 

お問合せ TEL 0570-000-777(10:00- 20:00)

 

事務局先行予約 :12/7( 土 )10:00 ~申し込みフォーム

 

問合せ先:劇団たいしゅう小説家  03-5960-5265 平日 11:00 ~ 19:00

 

2013年

11月

19日

三上寛さん、11/18朝日新聞夕刊に。

2013年

11月

05日

11/26㈫~12/4㈬ シャルウィダンス

 

ファミリーアーツから渡辺輝世美・鍬形仁・柴田あさみ・柳澤果那出演!

ことなかれ主義で生きてきた主人公は、失敗もしなければ成功もしない、ソコソコの人生を送っていたが、その信念が仇となって、家庭崩壊しホームレスとなってしまう。

しかし、ひょんな事から、執行されたばかりの裁判員裁判制度の裁判員となり、自分が今の様な身の上になってしまった政策を立案・執行し、収賄罪疑惑で逮捕された政界の大物を裁く事になってしまう。彼はことなかれ主義を捨て、きちんと裁く事が出来るのでしょうか?!

 

いつ、誰しもが裁く側になるかわからない、この新しく始まった制度をモチーフにことなかれ主義の中年男の皮肉な運命を、コメディタッチで描くミュージカル。

 

会場/ミニシアター1010

〒120-0034 東京都足立区千住3-92 千住ミルディスⅠ番館 10F

千代田線/日比谷線/半蔵門線の北千住駅4番出口直結。

前売4500円 当日 4800円(全席自由)

お問い合わせ:info-pp@punplanning.jp tel:03-5336-9981

 

 

 

 

2013年

9月

27日

新聞記事紹介 9/27掲載 東京中日スポーツ

2013年

9月

24日

10/28(月)和舞奏

〜唄と踊りと津軽三味線〜

 

芸の力vol.1

和・舞・奏 Wa・Bu・Sou

 

10/28(月)厚木市文化会館 小ホール 開演14:00

 

全席指定 S席 4,000円/A席 3,000円

 

出演/山田ふぁみりー・浪ちひろ・ボクまろ

2013年

9月

24日

11/8 第4回 杵屋勝四郎リサイタル

第四回杵屋勝四郎リサイタル

2013年11月8日(金)

於 紀尾井ホール

 

第一部 2時30分開演

半蔀

対談 葛西聖司

黒塚

 

第二部 6時30分開演

賤機帯

高尾懺悔

安達が原

 

■料金 指定席 6,000円 自由席 5.000円

    一部二部通し券 指定席 10,000円 自由席 9,000円

 

お問い合わせ

ファミリーアーツ 03-6312-0304/familyarts@me.com

 

2013年

9月

11日

STAR☆WALK

東京ハイビームVOL.4

脚本・演出 吉村ゆう

 

20139.18〜23

 

詳細はHPヘ

http://tokyo-high-beam.info

2013年

8月

27日

「サスケ」大垣タカさんお別れ会

沢山の人に惜しまれながら、7月24日に天国に旅立った、たかちゃん。

お別れ会が故郷の愛媛県の伊方町、傳宗寺で行われました。

その様子が愛媛新聞で翌日に紹介されました。

 

詳細はサスケのHP

 

2013年

7月

18日

浅草21世紀8月公演 8/11〜18

8月公演 8/11(日)〜18(日)

 

喜劇「深川や粋な祭りに蝉時雨」

場所 浅草木馬亭

料金 当日:2,500円

   前売:2,000円

2013年

6月

26日

三上寛 読売新聞に!

読売新聞HPでも紹介されました。

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=80138

2013年

6月

26日

浅草21世紀 7月公演

浅草21世紀 7/14(日)〜21(日)

浅草木馬亭

 

KIMIYO初出演!

2013年

6月

26日

「カタチを変えたい人々…」7/3〜7/7

真京孝行、鷲見亮出演!

 

劇団たいしゅう小説家 Present` s「カタチを変えたい人々・・・」 作・演出: 大滝裕一
萬劇場  2013 年 7/3( 水 ) ~ 7/7( 日 )
Cast
早田剛 田中伸彦 騎田悠暉 (TOKYO 流星群 )
鷲見亮 阿部ぽてと (THE☆JACABAL`S)  真京孝行 
矢野義人 天童なこ 阿久澤菜々 乃木太郎 
原田里佳子 (Tokyo Cheer ② Party)  橋本祥平 片田健太
Staff

照明:河上賢一 音響:川口博 美術:福田暢秀 舞台監督:佐藤恵 宣伝美術:中塚健仁  制作:吉水葵 西谷大 プロデューサー:高橋正行

チケット : 全席指定¥ 5.000

 

問合せ先:劇団たいしゅう小説家  03-3710-2370 平日 11:00 ~ 19:00
公演中の問い合わせ先:萬劇場 03-5394-6260

問合せ先:劇団たいしゅう小説家  03-3710-2370 平日11:00~19:00

 

『ここは、人間の肉体を機種変更するお店です。 携帯電話のように、人間の身体を機種変更して、新しい身体に変えることができるお店です。人は誰しも、見た目にコンプレックスを持っているものです。目が一重だとか、団子鼻だとか、デブだとか痩せてるだとか、胸が小さいだとか、シワが気になるだとか・・・・言い出したら切りがありません。そんな身体を入れ替えることが出来たら・・・・素敵だと思いませんか? 醜い身体、老いた身体、様々な人達が大金を払い、新しい肉体に機種変更して行くお店。これは、そんなお店がある世界の、もしものお話。』 

2013年

6月

04日

平田進也、ラジオパーソナリティーに。

ナニワのカリスマ添乗員“平田進也”がパーソナリティをつとめるラジオ番組が6/2/(日)スタート!!!

★放送局  CRKラジオ関西(558KHZ)

★番組名  ヒラタ屋本舗!おもしろトラベル!!

★放送日時 毎週日曜日 朝7:15~7:30 2013年6月2日(日)スタート

★出演者  ・パーソナリティ 平田進也 ・アシスタント 木谷美帆

 

旅行の企画や添乗はもちろん、テレビやラジオに出演、講演などでも活躍中、ファンクラブ会員は2万人を超える弊社社員“平田進也”がこのたび冠番組でパーソナリティをつとめることになりました。
平田進也が添乗員として訪ね歩いた全国各地の旅情報をつづる、まさにラジオの観光ガイドブックです。全国の人気旅館・ホテルと電話でつなぎ、人気の秘密を探るコーナーや地元バスガイドさん、観光協会の方にも話を伺い、最新の観光情報提供などなど盛りだくさんの内容を企画、旅に行かなくても「行った気になる」「行きたくなる」「聴くだけで元気になる」15分をおとどけします。

ファミリーアーツのホームページにようこそ!!

スタッフ一同懸命の努力を致し、皆様のお役に立ちたいと存じております。

<主な業務内容>

 

■所属俳優、タレントの育成とマネージメント・プロデュース

 

■下記、営業アーティストのマネージメント・プロデュース

 ・舞台・イベント

 ・劇団浅草21世紀の舞台、イベントのプロデュース
 ・お笑い全般
 ・音楽全般

 

■その他、芸能全般のイベント企画や舞台・映像制作に関する業務

 

     イベントはファミリーアーツにお任せ下さい!